建設業許可は取ってからが大変だ

喜ぶ女性

女性のお客さんから「先生~許可通知が来たよ~」と喜びの電話をもらいました。

「無事に取れて良かった~良かった~」と話してくれる様子は、安堵の気持ちが伝わって建設業許可申請の仕事の喜びを感じる一幕です。

申請に向けての打ち合わせを重ねていく段階で許可が出ることはわかるのですが、やっぱり実際に黄色い封筒が来て、建設業許可通知書を手に取ると感動するんですね。

しかし、建設業許可は取った後が大変です。
建設業許可業者には色々な手続きが増えますし、守らなければならないことがあります。

それらを把握しておかなければ最悪、許可の取り消しなんてことにもなりかねません。

黄色い封筒には許可通知書と一緒に冊子が同封されてきます。
この冊子に守らなければならないことが書いてあるんですね。
しかし、慣れない方にはわかりにくい・・・

案の定、今回のお客さんも「何をすればいいか、よくわかんない。なんだか看板を買えなんて電話は来てるけど、買っていいものなのかわからない」とのこと。

アフターフォローサービスとして、訪問して説明をすることになりました。

守らなければならないことを守らなければ、いつかしわ寄せが自分に来てしまいます。
わかったつもりではなく、きちんと把握しておきたいですね。

許可が取れるのかを気軽に知りたい方へ

御社が建設業許可を取得できるのかを無料で回答いたします。必要項目に入力していただければ回答を返信いたします。
もし、建設業許可が取れそうにない場合であっても、どのようにすれば許可が取れるのかを回答させていただきます。
もちろん依頼をしなくても構いませんので、気軽にご利用くださいませ!