許可の一本化とはなんですか?

許可の一本化が便利と聞きましたが、どのようなことでしょうか?

許可を受けたあと、さらに他の建設業について許可の申請(業種追加、般・特新規)をした場合、新たに許可年月日が異なる許可を受けることになります。
許可日が異なる複数の許可を保有していると、許可の有効期間に応じて更新手続きを行う必要があります。
そこで、既に受けている許可の有効期間が残っている場合でも、他の建設業についての許可の更新と併せ1 件の許可とすることが可能となっています。
この手続きを「許可の有効期間の調整(一本化)」といいます。
※但し、業種追加、般・特新規申請に併せて既に保有している許可を更新する場合には、双方の手数料が必要となりますので注意してください。
※一本化をするためには申請内容に更新申請が入っていることが必要です。
例) 更新 更新+業追 更新+般・特新規(業追のみや般・特新規のみでの一本化は出来ません)
※一本化は保有する全ての許可業種が対象になります。一本化する業種を選ぶことはできません。

許可が取れるのかを気軽に知りたい方へ

御社が建設業許可を取得できるのかを無料で回答いたします。必要項目に入力していただければ回答を返信いたします。
もし、建設業許可が取れそうにない場合であっても、どのようにすれば許可が取れるのかを回答させていただきます。
もちろん依頼をしなくても構いませんので、気軽にご利用くださいませ!