許可の有効期間は?

建設業許可の有効期間はどのくらいですか?

許可の有効期間は、許可のあった日から5 年目の対応する日の前日までです。
有効期間の末日が日曜日等の休日であっても、その日で満了することになります。
なお、引き続き建設業を営もうとする場合には、5 年間の有効期間が満了する日の3 月前から30 日前までに、許可更新の申請が必要です。
手続きをしない場合は、許可の効力を失いますので新たに新規申請が必要になり、許可番号も変更となります。
更新手続きを忘れてしまったために許可番号が変わってしまうのは、元請さんに報告が必要になったりと恥ずかしい思いをしますので、注意が必要です。
※更新手続きと同時に業種追加等の申請を行う場合、知事許可は有効期限の60 日前までに、大臣許可は6 月前までに手続きを行ってください。

許可が取れるのかを気軽に知りたい方へ

御社が建設業許可を取得できるのかを無料で回答いたします。必要項目に入力していただければ回答を返信いたします。
もし、建設業許可が取れそうにない場合であっても、どのようにすれば許可が取れるのかを回答させていただきます。
もちろん依頼をしなくても構いませんので、気軽にご利用くださいませ!