千葉県の建設業許可申請のことなら、行政書士アイテラス法務事務所。千葉県の建設業許可申請専門の行政書士です。

経営業務の管理責任者とは何をする人ですか

経営業務の管理責任者とは何をする人ですか

建設業を営む上での経営の責任者のことで、建設業の経営経験が無い人に許可を出さないようにするための要件です。

通常ですと会社の社長や個人事業主が該当しますが、会社の場合は社長でなくても取締役の中で一人建設業の経営経験がある方がいればOKです。

個人事業の方ですので、事業主本人か支配人が建設業の経験があればOKです。

では、どのくらい建設業の経営経験が必要かといいますと、申請しようとする業種の経営経験であれば5年以上、申請しようとする業種以外の業種の経営経験であれば7年以上が必要となります。

具体的にいいますと、例えば個人事業主として大工を6年間やっていた場合には、大工工事の業種で経営業務の管理責任者となることができます。

これが個人事業主として大工を7年間やっていた場合には、大工工事及び大工工事以外のすべての業種の経営業務の管理責任者となることができます。

建設業許可のよくある質問

建設業許可が取れるか不安な方へ。電話で疑問を解決。 TEL 04-7179-5557 相談受付 : 9:00-20:00【毎日】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

建設業許可のよくある質問

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 建設業許可千葉.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.