建設業許可で特定許可を取るための財産要件は?

特定建設業許可は下請業者を保護するための制度ですので、一般建設業許可よりも要件が厳しくなっています。
申請日の直前の決算において下記の①~④をすべて満たすこと。

①欠損の額が資本金の20%を超えないこと

②流動比率が75%以上であること

③資本金が2,000万円以上であること

④自己資本が4,000万円以上であること

貸借対照表を見ながら、要件を満たしているか確認をお願いします。

わからない場合には税理士さん等に相談してみてください。

許可が取れるのかを気軽に知りたい方へ

御社が建設業許可を取得できるのかを無料で回答いたします。必要項目に入力していただければ回答を返信いたします。
もし、建設業許可が取れそうにない場合であっても、どのようにすれば許可が取れるのかを回答させていただきます。
もちろん依頼をしなくても構いませんので、気軽にご利用くださいませ!