建設業許可が下りるとどのように連絡が来ますか?

特定記録郵便で黄色い封筒が送られてきます。

建設業許可が下りると許可通知書が申請者住所に送られてきます。

この時「転送不要」扱いで送付されますので、万が一、申請した住所に申請者の実態がないと許可通知書を受け取ることが出来ないようになっています。

黄色い封筒の中には許可通知書の他に許可業者が守るべき事項が書いてある冊子が入っていますので熟読しておきましょう。

封筒がひとつ来るだけですので何かあっけない気もしますが、この許可通知書をもって建設業許可が下りたことになります。

許可通知書には許可の有効期間、許可番号、許可業種等が記載されていますので確認しておきましょう。

有効期間前に500万円以上の工事契約をしないように気を付けてください。

許可が取れるのかを気軽に知りたい方へ

御社が建設業許可を取得できるのかを無料で回答いたします。必要項目に入力していただければ回答を返信いたします。
もし、建設業許可が取れそうにない場合であっても、どのようにすれば許可が取れるのかを回答させていただきます。
もちろん依頼をしなくても構いませんので、気軽にご利用くださいませ!