アドバイス 名刺に建設業許可番号はどう記載する?

名刺交換
建設業許可を新規で取得しようとするお客さんから「名刺に許可番号を載せたいんだけど、いつ頃にわかるの?」と尋ねられることがあります。

建設業許可を新規で取得する場合、千葉県では申請書の受理日から1ヶ月半で許可通知書が送られてきます。
許可通知書にはもちらん許可番号が記載されていますので、許可通知書を受け取ればわかるのですが営業等の事情によって、なるべく早く知りたい場合があるようです。

許可が出る1週間程度前には許可番号がわかる場合がありますので、千葉県庁に「○○株式会社の許可番号は出てますか?」と尋ねれば回答をしてくれます。
それをお客さんに伝えると喜び勇んで名刺を作りにいくのです。

ここでご注意いただきたいのが許可番号は変わるということです。

許可番号は「千葉県知事許可(般-27)第○○○○○○○号」のようになっています。

この「27」の部分は許可が出た年度のことなので、この場合には「平成27年度に許可が出来ましたよ」ということなのです。

そこで気になるのが建設業許可は5年ごとに更新があるということです。
平成27年に許可を取ったのであれば、平成32年に更新が必要です。

5年後に更新をすると許可番号は
「(般-32)第○○○○○○○号」となります。
○○○○○○○の番号はずっと変わりません。

名刺には(般‐27)となったままですと、更新後は間違っていることになりますので、すべて作りなおす必要が出てきます。

ですから「第○○○○○○○号」の部分しか名刺に載せないかもいらっしゃいますね。

例えば「建設業 千葉県知事許可 第○○○○○○○号」のようにですね。
どちらにするかは社長さんのお好みによりますが、許可年度の数字は更新ごとに変わることは覚えておいてください。

許可が取れるのかを気軽に知りたい方へ

御社が建設業許可を取得できるのかを無料で回答いたします。必要項目に入力していただければ回答を返信いたします。
もし、建設業許可が取れそうにない場合であっても、どのようにすれば許可が取れるのかを回答させていただきます。
もちろん依頼をしなくても構いませんので、気軽にご利用くださいませ!